現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を知る > 資産紹介-補陀洛山寺
ここから本文です

補陀洛山寺(ふだらくさんじ)

和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜の宮 [地図 2-G]
補陀洛山寺本堂

大神社(浜の宮王子)に隣接し、もとは那智権現の供僧寺で補陀洛寺ともいい、補陀落渡海の住僧を出した寺として知られている。 
補陀落渡海は、南の洋上に補陀落浄土を求め死を賭して漕ぎ出す信仰のことで、9世紀から18世紀までの間に20数回が試みられている。

文化財指定:境内〔史跡〕

このページのトップに戻る