現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を知る > 資産紹介-慈尊院
ここから本文です

慈尊院(じそんいん)

和歌山県伊都郡九度山町慈尊院  [地図 3-C]

慈尊院弥勒堂
慈尊院多宝塔

金剛峯寺の建設と運営の便を図るため、高野山を北へ下ること約20㎞の紀ノ川南岸の政所に創建された寺院である。高野山町石道の登り口にあり、参詣者が一時滞在する所ともなって信仰を集めてきた。
本堂である弥勒堂には、国宝の木造弥勒仏坐像が安置されている。

文化財指定:境内〔史跡〕、弥勒堂(附:石露盤1重、棟札17枚)〔重要文化財〕


金剛峯寺 慈尊院 丹生官省符神社 丹生都比売神社

このページのトップに戻る