現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を学ぶ > 世界遺産セミナー > H25 第1回世界遺産セミナー「世界遺産と文化財」
ここから本文です
和歌山県世界遺産センター主催 平成25年度 第1回世界遺産セミナー

「世界遺産と文化財」
講師:和歌山県世界遺産センター 辻林 浩 センター長

平成25年5月12日(日) 13:00~15:00
日置川拠点公民館 2F大会議室(西牟婁郡白浜町日置980-1)
参加費:無料(定員:40名)

現在、世界遺産の保全に関して、様々な問題点が指摘されています。県世界遺産センターとしても、登録資産の「良好な保存」および「適切な活用」が円滑に進むよう、平成19 年度より、「世界遺産セミナー」を開催してきました。
今回、紀伊山地の霊場と参詣道の世界遺産登録に深く携わった辻林 浩センター長が「世界遺産と文化財」と題して、世界遺産の保全と活用について講話いたします。

紀伊山地の霊場と参詣道が世界遺産に登録され9 年目を迎えます。世界遺産は、顕著な普遍的価値を持ち、未来世代へ継ぐべきものです。世界遺産として登録されるには、国内法(文化財保護法等)で守られていることが前提になり、紀伊山地の霊場と参詣道を構成する記念工作物や遺跡も文化財として文化財保護法で守られています。
第1回世界遺産セミナーでは「世界遺産と文化財」と題して、世界遺産をいかに保全し、活用するかを考えていきます。

  • 記載内容は都合により、変更する場合もあります。予めご了承下さい。
  • 事前申込みは不要です。
  • 悪天候により暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止致します。
  • その他、詳細は下記「和歌山県世界遺産センター」までお問い合せ下さい。
    和歌山県世界遺産センター 世界遺産セミナー係
    TEL 0735-42-1044 FAX 0735-42-1560

このページのトップに戻る