現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を学ぶ > 世界遺産セミナー > H25 第2回世界遺産セミナー「那智の田楽と熊野の祭り」
ここから本文です
和歌山県世界遺産センター主催 平成25年度 第2回世界遺産セミナー

ユネスコ無形文化遺産登録記念
「那智の田楽と熊野の祭り」
講師:和歌山県教育庁生涯学習局文化遺産課 蘇理 剛志(そり たけし)氏

平成25年7月7日(日) 13:00~15:00
世界遺産 熊野本宮館 多目的ホール(田辺市本宮町本宮100番地の1)
参加費:無料(定員:40名)

那智の田楽昨年、平成24年12月6日、那智勝浦町の熊野那智大社に伝わる神事芸能「那智の田楽」(国指定重要無形民俗文化財)のユネスコ無形文化遺産「代表一覧表」への記載が決定しました。
今回はこれを記念して、和歌山県教育庁生涯学習局文化遺産課の蘇理剛志氏を講師に招き、「那智の田楽」の無形文化遺産登録の意義とこれまでの経緯、また熊野三山を中心とした熊野の祭りや民俗の特色についてお話しいたします。

【講師プロフィール】
兵庫県神戸市出身。佛教大学、同大学院修士課程、総合研究大学院大学博士課程を経て、平成19年から、和歌山県教育委員会文化遺産課に就職。文化財専門員として、おもに民俗文化財の保護行政を担当。平成22年から「熊野三山民俗文化財調査事業」を担当し、熊野三山はじめ紀南地域の祭礼行事の調査研究を進めている。
現在、和歌山県教育庁生涯学習局文化遺産課 副主査。

  • 記載内容は都合により、変更する場合もあります。予めご了承下さい。
  • 事前申込みは不要です。
  • 悪天候により暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止致します。
  • その他、詳細は下記「和歌山県世界遺産センター」までお問い合せ下さい。
    和歌山県世界遺産センター 世界遺産セミナー係
    TEL 0735-42-1044 FAX 0735-42-1560

このページのトップに戻る