現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を学ぶ > 世界遺産セミナー > H26 第2回世界遺産セミナー「世界遺産と熊野参詣道-上富田町内の王子社にみる熊野参詣の変遷」
ここから本文です
和歌山県世界遺産センター主催 平成26年度 第2回世界遺産セミナー

「世界遺産と熊野参詣道
 -上富田町内の王子社にみる熊野参詣の変遷」
講師:和歌山県世界遺産センター 大濵 新(おおはま あらた)

丹生都比売神社
平成26年7月27日(日) 13:00~15:00
上富田町 岩田公民館
(西牟婁郡上富田町岩田1765番地)
参加費:無料(定員:40名)

  現在、世界遺産の保全に関して、様々な問題点が指摘されています。県世界遺産センターとしても、登録資産の「良好な保存」および「適切な活用」が円滑に進むよう、平成19年度より、「世界遺産セミナー」を開催してきました。

世界遺産として、国内で12番目に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」は、今年で10周年になります。登録10周年を迎えるにあたり、今回は和歌山県世界遺産センター主査である大濵 新が、世界遺産についてより深く理解を得るために、世界遺産の成立や意義、「紀伊山地の霊場と参詣道」について要点をまとめていきます。
また、上富田町内にある八上王子や稲葉根王子を取り上げ、熊野への参詣道が、時代とともに変化した様子を考察していきます。

【講師プロフィール】
〔略歴〕
和歌山県新宮市出身、大東文化大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
平成8年より高等学校常勤講師、平成10年より高等学校教諭(地理歴史科)として勤務
平成24年より和歌山県世界遺産センターに勤務

  • 記載内容は都合により、変更する場合もあります。予めご了承下さい。
  • 事前申込みは不要です。
  • 悪天候により暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止致します。
  • その他、詳細は下記「和歌山県世界遺産センター」までお問い合せ下さい。
    和歌山県世界遺産センター 世界遺産セミナー係
    TEL 0735-42-1044 FAX 0735-42-1560

このページのトップに戻る