現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を学ぶ > 世界遺産セミナー >平成28年度 第2回 世界遺産セミナー「紀伊山地の霊場への参詣道について」
ここから本文です
和歌山県世界遺産センター主催 平成28年度 第2回世界遺産セミナー

「紀伊山地の霊場への参詣道について(なぜ追加登録だったのか)
講師:藤井 幸司(ふじい こうじ)氏(公益財団法人 和歌山県文化財センター主査)

平成28年7月31日(日) 13:00~15:00
熊野本宮館 多目的ホール田辺市本宮町本宮100-1
参加費:無料(定員:40名)

 現在、世界遺産及び関連文化財の保全に関しては、様々な問題点が指摘されています。県世界遺産センターとしても、登録資産の「良好な保全」および「適切な活用」が円滑に進むよう、平成19年度より、「世界遺産セミナー」を開催してきました。
 こうした中、今回は、公益財団法人 和歌山県文化財センター主査 藤井 幸司氏を講師に招き、「紀伊山地の霊場への参詣道について(なぜ追加登録だったのか)」と題して、セミナーを開催いたします。

【講演要旨】
平成28年6月の上旬に世界遺産委員会の諮問機関であるイコモスから承認の勧告がありました「紀伊山地の霊場と参詣道」の追加登録、すなわち、軽微な変更提案について、関係市町村や関連省庁と連携して実施してきた和歌山県の取組みや追加登録勧告のあった提案資産について、分りやすく紹介いただきます。

  • 記載内容は都合により、変更する場合もあります。予めご了承下さい。
  • 事前申込みは不要です。
  • 悪天候により暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止致します。
  • その他、詳細は下記「和歌山県世界遺産センター」までお問い合せ下さい。
    和歌山県世界遺産センター 世界遺産セミナー係
    TEL 0735-42-1044 FAX 0735-42-1560

このページのトップに戻る