現在表示しているページ
ホーム > 世界遺産を学ぶ > 世界遺産セミナー >平成27年度 第3回 世界遺産セミナー「北郡越・潮見峠越の歴史と文化財」
ここから本文です
和歌山県世界遺産センター主催 平成27年度 第3回世界遺産セミナー

「北郡越・潮見峠越の歴史と文化財」
講師:中川 貴(なかがわ たかし) 氏
(田辺市教育委員会文化振興課文化財係長)

平成27年9月13日(日) 13:00~15:00
田辺市大塔公民館大会議室 (田辺市鮎川2567-1)
参加費:無料(定員:40名)

 今回は、田辺市教育委員会文化振興課文化財係長の 中川 貴 様を講師に招き、「北郡越・潮見峠越の歴史と文化財」と題して、セミナーを開催いたします。

【講演要旨】
 熊野参詣道は、霊場「熊野三山」への参詣のために中世・近世を中心に利用された道で、このうち、田辺から山中を通る「中辺路」には途中複数のルートが存在します。
 北郡越は、鮎川から富田川沿いに現在の田辺市中辺路町北郡を経て滝尻に至る古道です。 
 潮見峠越は、三栖から長尾坂・捻木峠・潮見峠を経て芝村(現在の田辺市中辺路町栗栖川)に至る古道で、いずれも熊野参詣道の変遷を考えるうえで大切です。
 今回、国の史跡に指定答申された北郡越・潮見峠越についてお話しいたします。

【講師プロフィール】
奈良県出身
大学卒業後、昭和62年より田辺市役所に勤務。
平成19年より現職。

会場地図

JR田辺駅から公共バスで約35分、JR朝来駅から公共バスで約19分

  • 記載内容は都合により、変更する場合もあります。予めご了承下さい。
  • 事前申込みは不要です。
  • 悪天候により暴風警報・大雨警報が発令された場合は中止致します。
  • その他、詳細は下記「和歌山県世界遺産センター」までお問い合せ下さい。
    和歌山県世界遺産センター 世界遺産セミナー係
    TEL 0735-42-1044 FAX 0735-42-1560

このページのトップに戻る